ガンダムビルドリアル第1話感想まとめ『再会』久々の再開を”チーム・ブライト”だが…

スポンサーリンク
アニメ全般




「ガンダムビルドリアル」 第1話の感想まとめ記事です。
(2021年3月29日放送)
あらすじ
主人公のヒロは、小学生時代に仲間とチーム「ブライト」を結成。みんなでおこづかいを出し合い購入した一体のガンプラ(ナナハチ)をグレードアップさせ、地区大会優勝を目指していた。しかし大会前日、カバンに入っていたはずのガンプラを紛失。動揺したヒロはメンバーの一人を犯人扱いし、喧嘩に発展してしまう。チーム「ブライト」は大会に出場しないまま、解散してしまうが…それから四年。彼らが高校一年生になったある日、メンバーの一人からの伝言により再会を果たす。パイロットのヒロ、ビルド(機体担当)のタクミ、プログラマの健太郎、指揮官の中丸、アルマ(武器担当)の颯太。高校生になった彼らは、再び全国大会を目指すことになる。思春期の「ブライト」メンバーは再会を果たすも、意見の食い違いから様々な危機に。仲間との別れ、ライバルチームとの確執。ガンプラバトルを通じて、夢と友情を胸に秘め、少しずつ成長していく高校生たちによる青春群像劇。

youtube配信ページ
https://youtu.be/mysfsY7Wfw0

公式サイト
https://sd-gundam-world.net/soketsuden/jp/

続きを読む

Source: GUNDAM.LOG|ガンダムまとめブログ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました