雪組千秋楽のご挨拶

スポンサーリンク
声優
こんにちは西原さおりです    日曜日だというのに、家族がまた仕事に行ったので、録画したタカニュを見たのですよ。 そしたら案の定…これから今日中に完成させなきゃいけない仕事があるというのに、泣いちゃったじゃないですか  雪組千秋楽ダイジェストなんですけど。今日見てて思ったのは、立場が人を作るという側面についてです。  退団者が大階段を降りてご挨拶のシーン。どの方も幸せが伝わってくる立派なご挨拶ですけれど、翔ちゃん(彩凪翔さん)、まあやちゃん(真彩希帆さん)、のぞ様(望海風斗さん)の最後の3人からはやはり他の方と違う視点が感じられたように思います。 自分としての立場以外に路線スターとして、トップ娘役として、そして組を代表するトップスターとして、感謝の気持ちをきちんと伝える、というのかな。なんか3人の大人なご挨拶にあらためて感動したのでした。本当に立派でした。 そしてのぞ様の「ファンのみなさま」の前に詰まってしまうシーンは、何度見返してみても感動的で泣けました。また千秋楽だというのに、全身白いお洋服ののぞ様が一人静かに楽屋入りされている映像はやはり正直寂しく、コロナをあらためて恨んでしまいました。でもあの後、組子のみなさんの熱烈歓迎セレモニーが繰り広げられたのですよね。たくさん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました